旅行/観光

大阪箕面市にある勝ち運のお寺だるまがいっぱいの勝尾寺にいってきた!撮影もしたよ!

勝ち運のお寺

ダルマが集うお寺

大阪の箕面にある勝尾寺に行ってきました!

sponsored link

勝尾寺の歴史

六代座主の行巡上人は、清和天皇の玉体安隠を祈って効験があったことから、「王に勝った寺」の意で「勝王寺」 の寺号を 帝より賜ったが、本寺では「王」を「尾」にひかえ、勝尾寺と号し、勝運の寺として信仰されて来た。
なお清和帝の勅額は、国道171号線勝尾寺口の南側の大鳥居に掲げられており、この大鳥居は日本最古の町石の起点でもある。

勝ちダルマについて

勝ちダルマと向き合い、成長を誓う

あらゆる努力を惜しまないという決心のもと、直面した物事に向き合うことによって成長を促す効果がありそうですね。

現実から背けずに向き合うことって本当に大切なことだと感じます。

ダルマみくじ

本当にいたるところにダルマが並んでいます。

人生もいいときもあれば悪い時も当然あります。

これを乗り越えながら成長することで先が見えたり次につながっていきます。

おみくじを引いた後のダルマは、ご自宅に飾っていただく、もしくは境内に置いてお帰りいただくことも。境内にあるダルマは年末にすべてお焚き上げさせていただきます。

ダルマのお守り

勝尾寺ではダルマのお守りを多数お授かりいただけます。自分のお守りとしてはもちろん、ご家族やご友人のお土産としてもきっと喜ばれるでしょう。

sponsored link

勝尾寺で購入したもの

ダルマのおみくじ500円、お守り(金運)800円、健康お守りは買ってもらいました。

お墓用に線香1,000円

写真撮影スポットの勝尾寺

勝尾寺は秋には紅葉、春には桜、夏には新緑と彩られます。

そしてダルマで有名であり、活力も出る場所です。

ダルマを撮影

いたるところにダルマがあって訪れた方たちがいろんな思いを通わせながら並べられたダルマをいろんな構図で撮影することができます。

楽しく写真を撮りながら境内を回ることができます。

勝尾寺のアクセスとは参観料

住所

〒562-8508

大阪府箕面市勝尾寺
TEL:072-721-7010

参拝時間

平日8:00~17:00
土曜日8:00~17:30
日曜・祝日8:00~18:00

※参拝受付は閉門15分前までとなります。

入山料金

個人
大人(高校生以上)400円
小・中学生300円
未就学児100円
2歳以下無料
団体(30名以上)
大人(高校生以上)300円
小・中学生200円
未就学児50円
2歳以下無料
※障害者手帳提示の場合、原則ご本人無料(同伴者1名無料の場合あり)(入山料免除)
・小・中・高校生の修学旅行引率者の教師。(同行の保護者・PTA会員は除く)
・教育課程に基づく学習活動のための研修。(修学旅行の下見など)
・旅行社添乗員研修
・入山者に同行のタクシー運転手

駐車場のご利用について

第1(屋外)駐車場・第2(屋内)駐車場をご利用ください。第2(屋内)駐車場 高さ制限 2mまで。
普通車2時間まで:500円
以降1時間毎:100円

屋外バス駐車場(応頂閣前)

大型・中型バス2,000円
小型・マイクロバス1,000円

お車で参観

・名神高速道路「茨木インター」より国道171号線経由、「清水」交差点右折(約15分)
・近畿自動車道・中国自動車道・名神高速道路「吹田インター」より中央環状線・国道423号線経由、
・白島交差点右折、「栗生外院」交差点左折(約10分)
・中国自動車道「池田インター」より
・中央環状線・国道423号線経由、白島交差点右折、「栗生外院」交差点左折(約10分)
・国道171号線経由での大型車両の通行は清水・萱野の各交差点からお越しください。

周辺地図

国道171号の清水、または新御堂筋と交差する萱野から北へ、各3kmで合流して山門前まで約6km。
大型車両の通行は清水、萱野の2箇所からお越しください。

sponsored link

-旅行/観光
-, ,

Copyright© レコプラ , 2020 All Rights Reserved.