レコプラ

写真と旅する

WordPressテーマAGENTを採用サイトとして活用して視野を広げよう!indeedのクローリングもOK

81 views
約8分
WordPressテーマAGENTを採用サイトとして活用して視野を広げよう!indeedのクローリングもOK

求人特設サイトの構築に特化した国内初のWordPressテーマAGENT

テーマAGENTを利用して作成する機会がありましたのでご紹介します。

WordPressテーマAGENT

近頃は求人媒体も利用しながら自社で求人採用活動を積極的に行う企業が増えてきました。

自社で運用していると求人媒体のindeedに連携させて運用することなんかも出来て採用PRの可能性が広がります。

キーワード 勤務地
職種、キーワード、または会社名
都道府県名または市区町村名

Indeed からの求人

特化型テーマ

このワードプレステーマTCDの中にあるテーマは洗練されていて直感で構築していけるところが魅力です。

デザインがインストールした時点からできあがっているので後はテーマのオプションを理解しながら自社にマッチさせた配置や運用で構築ができてしまいます。

かくいう私も全然イジれません。

このブログはAffingerを使用していますが、何もカスタマイズしていません。

 

テーマも気に入ったテーマを買ってしまえば企業でも外注するよりも自由度が増して費用を抑えることができてサイトを構築できます。

更に固定ページでテンプレートが用意されているのでここでも特に煩わしい作業が必要なく、本来注力すべきところに目を向けることが可能になります。

keijj44 / Pixabay

 

外注してホームページ作成したことがありますが資料の準備や打ち合わせに割く時間が非常に負荷がかかります。経験した方にはわかるかと思いますが本業も疎かになるほど。

さらには擦り合わせがうまくいかなければイメージと違った仕上がりになって出来上がってしまうことも多々あります。

 

作成する側も納品してしまえば更新や変更する度にお金が必要になってしまいます。

今回利用したテーマAGENTは採用サイトに特化したテーマになっていて素人でもあてはめていくだけで綺麗な自社採用サイトができてしまいます。

購入すれば設定マニュアルもPDFで確認できるのでデフォルトの状態の設定であれば心配無用です。

[su_button url=”http://directlink.jp/tracking/af/1467048/1ZDVplaf/” target=”blank” style=”flat” background=”#baef2d” color=”#000″ size=”15″ center=”yes” icon=”icon: desktop” icon_color=”#d42d23″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]公式ページ[/su_button]

ちょっとしたカスタマイズをしたい場合にはTCD LABOで該当するテーマを検索すれば対応できます。

採用コストは管理できてる?

geralt / Pixabay

一人当たりの採用コストは20万円を超えてどんどん上がってきています。

このコストも退職してしまえば膨れ上がる一方です。

定着率のアップも課題に上がると思います。

 

ハローワークの求人も溢れかえっています。ハローワークに行って掲載したい企業も少し前と比較すると多くなってきて結構並んでいる状況です。

掲載から採用までを割り出して単価が決まります。

sabinurce / Pixabay

面接時の応募者との不一致も防ぐために業務内容や求めているスキルといった事を伝えてまた、応募者の不安も解消してあげなければなりません。

  • 思っていたのと違った
  • 社内の雰囲気に馴染めなかった

といった不一致はできる限り防ぐことが大切です。

面接にも採用からの研修などにも必ずコストはかかっています。

 

応募は掲載する時期でもバラつきが出て有料媒体への掲載はタイミングが重要です。

最近は求人広告が溢れかえっていて大手やお金のある企業がどうしても上位を占めてしまうため中小企業は掲載したはいいけど十分な効果を発揮できていない現状にあります。

 

これを自社で採用サイトを設けると自社でタイミングを調整することができます。

さらには先程の内容不一致も軽減できます。

なぜならブログでの発信やページの作り込みも独自で自由にできるためです。

広告だと規定のフォーマットに文字を羅列させて写真をつければさらに課金され金額がどんどん膨れ上がる仕組みになっています。

Maklay62 / Pixabay

ここまでお金をかけることができますか?

 

かといってホームページを新設するにあたり、依頼しても納期と費用がかなりかかります。

これも安くて数万円で作成できますがテンプレートを使用して設置したのみのようなホームページ。

安さばかりを求めていてはいいものも得ることができません。

 

かといって高いお金が出せばいいものを作れるとは限らないのです。なぜなら「不一致が発生する」からです。

 

果たしてそこまでの費用対効果が得られるでしょうか。

私はほとんどの企業が不可能に近いと思います。

作成するだけならまだしもホームページを維持していくことにも月々または年間でお金がかかります。

 

なら自社で作ってみるかクラウドソーシングで安くで依頼するかのどちらかになります。

自社で作るならコーポレートサイトとは別にドメインを作成するか現在のコーポレートサイトの中に増設させるのどちらかです。

 

自社で作ってしまえば無料のテーマも多数存在します。ですがイメージもあるので有料テーマをここではおすすめします。

有料だけど優良なWordpressテーマAGENTで新しい切り口を模索してみませんか?

Googleしごと検索(Google for jobs)

Googleしごと検索は構造化データを用いてGoogleしごと検索へ連動させることができます。

やり方など様々な記事で紹介されていますが、いまいちわからなかったり時間が作れない方がいるかと思いますが私でよければ設置いたします。

WordPressの他にもJIMDOやWiXなどでも設置事例ございますので対応可能です。

この機会にお気軽にお問い合わせください。

    自社採用ページ自主で構築した際の概算費用

    費用はテーマ購入費用¥12,980
    ドメインは年間¥920〜¥3,980それ以上もありますが。月にすると¥77〜¥331程度
    そしてサーバー代は月¥250〜¥2,000程度ここもバージョンアップしていけばいいです。

    これを初期費用として考えるとたった¥17,180のみで自社サイトが構築できてしまいます。

    維持費はテーマ代を差し引くので年間4,200円で済みます。

    月々に換算するとたったの¥350!!

    作ってしまえば費用は確実に抑えることができます。

    [su_button url=”http://directlink.jp/tracking/af/1467048/1ZDVplaf/” target=”blank” style=”flat” background=”#baef2d” color=”#000″ size=”15″ center=”yes” icon=”icon: desktop” icon_color=”#d42d23″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]公式ページ[/su_button]

    最後に

    ホームページも営業と同じで更新を止めてしまえば意味は成し得ません。

    結局は更新を不定期でもいいから継続的に行うことが重要です。

    ホームページも作って放置している企業は離脱してしまいます。

    ユーザーも気づいていますよ。

    継続することが達成できるのであれば迷いなく決断してください!

    [su_button url=”http://directlink.jp/tracking/af/1467048/1ZDVplaf/” target=”blank” style=”flat” background=”#baef2d” color=”#000″ size=”15″ center=”yes” icon=”icon: desktop” icon_color=”#d42d23″ text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]公式ページ[/su_button]

    Leave A Reply

    *
    *
    * (公開されません)

    認証コード *

    *

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Hatena Bookmarks
    Pinterest
    Pocket
    Evernote
    Feedly
    Send to LINE