食欲/グルメ

外出ができない日にテイクアウトができるウェブサービス・アプリをご紹介!退屈なおうち時間を充実

外出ができなくても体のエネルギーは放出されてお腹が空きますよね。

料理が苦手だったりめんどくさいときだってあります。

そんなときにテイクアウトができたりデリバリーができるこんな世の中は本当にありがたいお話です。

今回はテイクアウト、デリバリーができるサービスをご紹介いたします。

sponsored link

デリバリーができるウェブサービス

退屈なおうち時間をグルメな時間に

コロナウイルスで退屈なおうち時間を過ごしていませんか?

退屈なまま過ごすよりも少しずつ楽しんでYouTubeでも見ながら食事を楽しみましょう。

デリバリーやテイクアウトの需要が高まるのも当然ですよね。

コンビニばかりでは飽きてしまいます。たまにはテイクアウトでグルメにいきましょう。

 

テイクアウトするなら高級食品は個人的にはおすすめしません。なぜならお店の雰囲気や使っている食器、接客で満足できる部分があるから納得の支払いができるように思います。

カラーミーショップなどのECサイトを活用してテイクアウトサービスを立ち上げる飲食店も増えてきました。なんで今まで思いつかなかったんでしょうね。

これを少し視点を変えればオリジナルの食器やエプロンの販売なんかもできそうなのに。

それはさておき、テイクアウトやデリバリーを楽しんで食生活を充実させてみましょう。

自炊派ですが、たまにデリバリー注文してみたくなります。

今度食べログかGoogleマップでテイクアウト使ってみようと思います。

デリバリーサービス

デリバリーで有名なのは出前館ですね。

先日LINEが出資すると報道がありましたね。

老舗だけれども少し使いにくいといった印象なのが出前館。よくお世話になっています。

競争激化で芳しくないことがうかがえますがLINEはLINE payなどの促進に期待を抱いているのでしょうか。

どこのデリバリーサービスを見ても配送網の構築がネックですね。

LINEデリマと連携して配送員をシェアすれば配送網の構築はできそうですが難しいんでしょうか。

LINEデリマ

LINE
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料
LINEデリマも少し操作が煩わしいのであまり使いません。
LINEデリマは出前館と連携してサービス展開していく流れとなるでしょう。
Uber Eats のお料理配達
カテゴリ: フード/ドリンク
現在の価格: 無料
Uber Eartsはかなり便利です。配送料が一人だと少し高くつきますので複数人いれば安く抑えられるので便利です。料理は少し高めの設定となっていますが店側にあまりデメリットがないのでしょう。
利用店舗数がダントツです。
dデリバリー 出前・宅配注文アプリでピザやカレーもすぐお届け
カテゴリ: フード/ドリンク
現在の価格: 無料
こちらもあまり使う事はないですが知っておいて損はないでしょう。

テイクアウトサービス

テイクアウトサービスも便利ですね。

デリバリーはちょくちょく利用します。テイクアウトは未だ経験なし。

興味あります。ネットショップを立ち上げてテイクアウトを導入を始める飲食店はかしこいです。

決済方法も充実させることもできて代引きなら直接店舗支払いをしていただければ利用できます。

このデータが履歴として残るので顧客目線なメニュー開発にも役立ちそうです。

食べログテイクアウト
カテゴリ: フード/ドリンク
現在の価格: 無料
食べログテイクアウトは先日ご紹介したGoogle map同様にテイクアウト検索できるアプリです。
カテゴリ: ナビゲーション
現在の価格: 無料
Googleマップで検索ができます。
先日ご紹介した記事はこちら

最後に

現在外出自粛で皆様大変な思いでリスクを背負いながら出勤している方や休みになってしまって収入が激減している方など様々な状況で苦労されているかと思います。

そこで少しでも快適にお過ごしいただけるよう、参考にしていただけたら幸いでございます。

コロナウイルスがインフルエンザよりも軽傷でかかったら仕方ないと楽観的に考えている方やコロナウイルスの報道で疲弊している方、はたまたコロナウイルスで過敏になっている方本当に状況やとらえ方で世界中が混乱しています。

私は万が一自分が感染したことを考えると自分がかかったことよりも先に考えるのが移してしまって相手が重症化した時のことを想像するとゾッとします。だからこそ今自分がそうならないためにできる努力は行いたいと考えています。

おうち時間も退屈かもしれませんが、一人の行動が今は世界の助けになるくらいの事態です。みなさん一人ひとりの認識が少しでも変化すれば外出自粛も短縮できると思います。外出自粛なんて今までになかったから理解もできなくてなかなか家に居づらいかもしれないですけど家でできることもいっぱいあります。

退屈が退屈じゃなくなる努力をしてみましょう。

県外へ行くことも控えるべきです。政府がどんくさいという方もいるかもしれませんが協力しない国民は意見する立場にいと言われても同然ではないでしょうか。

今回はデリバリーに関する記事でしたが参考になったと思ったらシェアお願いします。

sponsored link

-食欲/グルメ
-, ,

Copyright© レコプラ , 2020 All Rights Reserved.