レコプラ

役立つ有益ブログ

ココナラで売れる方法・売上アップ!サービス提供収益化攻略の秘訣33選!!

22 views
約33分

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ココナラで売上をアップさせるためには、サービスの質を高めることはもちろんですが、プロフィールや商品ページのクオリティを上げることも非常に重要です。
魅力的なプロフィールと説得力のある商品説明作りこそが、ユーザーの信頼を獲得し、継続的な売上げにつながる鍵となるのです。

ココナラでサービスを提供する際の33の秘訣を徹底的に解説します。サービスが売れないなぜ売れないかを向き合って考えてみたことはありますか?
プロフィールの設え方から商品ページの作り込み方、サムネイルのデザイン、リピーター獲得のための戦略に至るまで、具体的なポイントを押さえています。

「ユーザーに選ばれるプロを目指したい」「これ以上売上が伸びずに困っている」そんなあなたにぜひ読んでいただきたい、ココナラでの確実な売上アップの秘訣がここに詰まっています。

一つひとつの項目をしっかりと実践することで、飛躍的な売上向上を実現できるはずです。
人気プロの実例やコツを参考に、自らのサービス力を高め、魅力的な商品ページを構築しましょう。

今すぐココナラで活躍するための行動を始めましょう!考えて日々時間が経過するよりも、行動に移す方が成果を早く出す秘訣でもあります。

この記事ではココナラのゼロイチ達成に向けた施策をお伝えいたします。
まだ取り入れていない部分や変更できそうなところは真似てみてください。

【ココナラでのプロフィール設計について】

ココナラで売上をアップさせるためには、サービスの質を高めることはもちろんですが、プロフィールや商品ページのクオリティを上げることも非常に重要です。
魅力的なプロフィールと説得力のある商品説明作りこそが、ユーザーの信頼を獲得し、継続的な売上げにつながる鍵となるのです。

ココナラでサービスを提供する際の【33の秘訣】を徹底的に解説します。

プロフィールの設え方から商品ページの作り込み方、サムネイルのデザイン、リピーター獲得のための戦略に至るまで、具体的なポイントを押さえています。

「ユーザーに選ばれるプロを目指したい」「これ以上売上が伸びずに困っている」そんなあなたにぜひ読んでいただきたい、ココナラでの確実な売上アップの秘訣がここに詰まっています。

一つひとつの項目を参考にしていただきながらしっかりと実践することで、飛躍的な売上向上を実現できるはずです。
ココナラで売れていて人気のあるプロの実例やコツを参考に、自らのサービス力を高め、魅力的な商品ページを構築しましょう。

プロフィールの名前は誰が見てもわかりやすい名前になっているか

プロフィールの名前は、ココナラでの成功の鍵となる重要な要素です。ユーザーがあなたのプロフィールを訪れた際、最初に目にするのがこの名前です。そのため、誰が見てもわかりやすく、印象に残る名前を選ぶことが重要です。

私は提供しているサービスが何かを一目でみてわかるようにサービス名を入れています。

例えば、「田中 Webデザイン専門家」や「鈴木 SNSマーケティングのプロ」のように、提供するサービスや専門性を端的に表現する名前が効果的です。これにより、ユーザーは一目であなたが提供するサービスを理解し、興味を持ってプロフィールの詳細を見てくれる可能性が高まります。

どんなサービス提供をしているか認識しやすい名前の選び方

ココナラでは、あなたの個人名よりも、提供するサービスの内容や専門性を伝えることが重要です。ユーザーは自分のニーズに合ったサービスを探しているため、あなたが何を提供できるか目で見て理解できる名前が効果的です。

例えば

  • 「ロゴデザインのエキスパート」
  • 「ビジネス文書作成のスペシャリスト」
  • 「YouTube動画編集のプロ」

このような名前を使うことで、ユーザーは迷うことなくあなたのサービスを理解し、興味を持ってくれる可能性が高まります。
顔もわからない見ず知らずのユーザーに注文を投げかけるのです。不安な点を一つでも取り除くことが大切です。

ターゲットに合わせた名前の使い分け

ターゲットを明確にし、そのニーズに合わせた名前を選ぶことが重要です。例えば、小規模ビジネスをターゲットにしている場合は「小規模ビジネス向けSEOコンサルタント」といった具体的な名前でより一層ターゲットを絞ることも可能です。

また、業界や専門分野に特化したキーワードを使用することで、より具体的なターゲットにアピールすることができます。

例えば

  • 「美容サロン向けInstagramマーケティング」
  • 「IT企業のための技術文書ライター」
  • 「飲食店専門のメニューデザイナー」

このように、ターゲットに合わせた具体的な名前を使うことで、より多くの適切なクライアントを引き付けることができます。

印象に残る個性的な名前の付け方

競争の激しいココナラで目立つためには、個性的で印象に残る名前を付けることも効果的です。サービス内容がわかりにくくなって訴求にならないようなユニークさは避けてください。

印象に残る名前の例

  • 「デザインの魔法使い」
  • 「文章の錬金術師」
  • 「SNSの成長ハッカー」

これらの名前は、サービス内容を伝えながらも、ユーザーの記憶に残りやすい個性的な表現を使っています。ただし、過度に奇抜な名前は避け、プロフェッショナルさを失わないよう注意しましょう。

以上の点に注意して名前を選ぶことで、ココナラでの売上アップにつながる効果的なプロフィール作りが可能になります。

肩書で「一昔前の商材屋感」を出していないか

肩書は専門性や信頼性を伝える大切な要素です。

嘘っぽく響く肩書きを使うと、インチキ商材の売り込みをしているように受け取られかねません。信頼性も薄れ、購買意欲までかき消される恐れもあります。正体がわからないからこそ重要なポイントです。

専門性を正確に伝える肩書きの工夫

自身の専門分野がストレートに伝わるよう、肩書きを工夫しましょう。”〇〇専門家”などの肩書きがおすすめです。

間違えたやりとりを避ける配慮

きちんと顧客に伝え、丁寧なやりとりはもちろんのことですが、言葉遣いには配慮し曖昧な表現になっていないかをやりとりする中で確認してお伝えするように心がけてやりとりを進めるとよいでしょう。

信頼性の高い肩書きの選定

経歴や実績がわかる目を惹く肩書きを付けることで、高い信頼性を演出できます。

キャッチコピーでコンセプトを表現しているか

キャッチコピーは、あなたのサービスのわかりやすく、簡潔に表現する重要なフレーズです。販売するにあたり必要不可欠です。

ターゲットの欲求を的確に言い当て、印象に残る魅力的なコピーを心がけましょう。
ココナラはSEOにも強く、Google検索でもサービスがヒットします。

一言でサービスの内容が伝わるキャッチコピー

キャッチコピーは一言でサービスの内容が伝わるフレーズです。
“◯◯で〇〇が解決します”などココナラ利用者は何かしらのお悩みを抱えて注文するため、安心感と共にサービスのよさを込めた言葉選びを心がけましょう。

ターゲットが求めるニーズに合わせた言葉選び

ターゲットが真に求めている欲求をくみ取り、それに呼応するような言葉を選ぶことが大切です。ココナラでは、全く売れていない方と売れている方では大きく違います。
アルゴリズムだけでは勝てなくなってきています。だからこそ伝えられるところは伝えるということを意識してみてください。

印象に残る独自性のあるフレーズ作り

独創的で目を引く表現を心がけることで、他者とは違う個性的なキャッチコピーになります。

ヘッダーで権威性、アピールポイントなどに触れているか

プロフィールのヘッダー部分は、最初の訴求ポイントとなります。

実績や経験を前面に押し出し、サービスの強みを分かりやすく伝える書き出しを心がけましょう。

実績や経歴をアピールする権威性の演出

実績や経歴をアピールする権威性の演出

資格や受賞歴、実務経験年数など、ご自身の実績や経歴を分かりやすくヘッダーに明記しましょう。
この実績は小さな積み上げなので、現時点での実績をお伝えしましょう。積み上がれば積み上がった実績に更新して権威性を高めていくとよいでしょう。

サービスの強みを分かりやすく伝える文章

サービスの強みとなる専門性の高さやこだわりを、ストレートに記載することが重要です。悩みや課題解決のために導く最善策を書くことができれば購入ステップを踏んでもらえる可能性も高まります。

ユーザーの心をつかむ魅力的な書き出し

注目を集める書き出しを意識することで、ユーザーの興味を引き付けることができます。依頼してもらうことでこういったことが解決できますなどの書き出しをしてメリットを伝えてみてください。

自分の理念、思い、ストーリーを語っているか

単なる自己紹介に終始するのではなく、自分のサービスに対する情熱や理念、プロを目指した経緯などのストーリーを語ることが大切です。そうすることでユーザーの共感を呼び、信頼関係の構築につながります。

共感を呼ぶ理念やビジョンの明示

共感を呼ぶ理念やビジョンの明示

自身のサービスに対する理念やビジョンを明示することで、ユーザーの共感を呼ぶことができます。私も過去はこうだったけどこういう角度で見直したり向き合ったことで解決ができたなどの文章にするといいでしょう。

サービスへの熱意が伝わるストーリー性

サービスへの熱意が伝わるストーリー性

なぜあのサービスを始めたのか、どんな思いを込めているのかを語ることで、サービスへの熱意が伝わります。依頼者側も解決するためには向き合っていただく必要性があります。だからこそ近い熱量、近い視点での取り組みや熱意を伝えることも大事です。

人となりがうかがえる自己紹介文

経歴やサービスへの思いを織り交ぜることで、あなたの人となりが伝わる自己紹介文になります。親身な姿勢や課題解決の重要性などを説いてみてください。

自分を商品と見立て、セールスレターのように書いたか

プロフィールは自分自身をアピールする最大のチャンスです。

商品の魅力を存分に訴求するセールスレターのような書き方を意識して、自分の強みや価値を効果的に伝えましょう。

商品の魅力を存分にアピールする手法

商品の魅力を存分にアピールする手法

自分自身を商品ととらえ、サービス魅力を存分にアピールする書き方をおすすめします。サービスの根本には自分自身が常に存在しています。

顧客の気持ちに寄り添った説得力のある文章

ユーザーの立場に立ち、気持ちに寄り添うような言葉遣いを心がけましょう。説得力が増します。

顧客の購買意欲を引き出すセールストーク

言葉の力を活かしたセールストークのような表現で、自身のサービスへの購買意欲をかき立てましょう。ココナラでは、顔も見えないので文章で伝えるということが大切な要素です。

「この人凄そう」という印象をターゲットに持ってもらえそうか

専門性や卓越した技術力を前面に押し出すことで、ユーザーからの「この人は本物だ」という期待値を高めることができます。専門分野ならではの確かな実力をアピールし、ユーザーの要求に応えられる自信を持つことが重要です。

ちなみに私は本業では専門分野で活躍していなかったのですが、受注をいただけています。本業で携わったことのある分野です。どう知識を得たかというと営業電話があるたびに質問をしていました。
そこで得た知識を本業で試しながらノウハウを蓄積させてきた経緯があります。実践できる機会があればやってみてはいかがでしょうか。

専門性や実力を前面に押し出す記述

長年の経験から培った高度な専門性や卓越した技術力を前面に押し出すことで、ユーザーから「この人は本当に凄い」と評価されるでしょう。

達人ならではの確かな技術力のアピール

ごくシンプルな作業でも、達人ならではの緻密で確かな技術力をアピールすることが重要です。実力や実績と共に寄り添った親身な姿勢も大切です。

ユーザーの期待に応えられる自信の演出

「期待に十分に応えられる」という自信に満ちた言葉遣いをすることで、ユーザーの信頼と期待値を高めることができます。期待値は購買の意思決定には不可欠な要素となります。

「この人信頼できそう」という印象をターゲットに持ってもらえそうか

技術面だけでなく、誠実さやホスピタリティマインドの高さも伝わる語り口を心がけましょう。ユーザーの不安や懸念に寄り添い、高い倫理観を持った人格者としての一面を見せることで、安心して依頼できるプロフィールになります。ホスピタリティマインドとは幸せや満足を願うという意味で『おもてなしの心』です。いかにギブできるかということが必要です。

誠実さやホスピタリティーの伝わる語り口

誠実で真面目な言葉遣いや、ユーザー目線でサービスを語るホスピタリティあふれる語り口が大切です。ココナラでは接客するという姿勢が必要です。

ユーザーの不安や懸念に寄り添う配慮

ユーザーが抱えがちな不安や懸念をくみ取り、それらに丁寧に寄り添う姿勢が信頼に繋がります。

サービスや製品を提供する上で、ユーザーの不安や懸念に寄り添うことは非常に重要です。ユーザーの心理を理解し、適切に対応することで、信頼関係を構築し、より良い体験を提供することができます。

まず、ユーザーの声に耳を傾けることから始めましょう。ユーザーの不安や懸念を把握します。よくある不安としては、製品の品質、サポートの充実度などが挙げられますが、業界や製品特性によって異なる場合もあります。

次に、これらの不安や懸念に対して、明確で誠実な対応を心がけます。

例えば

  1. 品質保証:サービスのプロセスや業務範囲を明確に示し、万が一の際の対応方針を示します。
  2. サポート体制について:FAQの整備など、ユーザーが困ったときにすぐに回答できる体制を整えておく必要があります。
  3. 丁寧な説明:複雑な内容や利用方法については、分かりやすいマニュアルやチュートリアル動画を用意し、ユーザーの不安を軽減します。用意しておくことで、こちら側も使い回しができるメリットが生まれます。
  4. フィードバックの反映:ユーザーからの意見や要望を真摯に受け止め、製品やサービスの改善に活かしていることを示します。

また、コミュニケーションの際には、共感的な言葉遣いを心がけましょう。「ご不安な点があったのですね。」「お客様のお気持ちはよく分かります。」といった言葉で、ユーザーの気持ちに寄り添う姿勢を示すことが大切です。

予期せぬトラブルや不具合が発生した際には、迅速かつ誠実な対応が求められます。問題の原因究明と解決策の提示、再発防止策の説明など、ユーザーの信頼を回復するための努力を惜しまないことが重要です。

ユーザーの不安や懸念に真摯に向き合い、適切に対応することで、長期的な信頼関係を築くことができます。これは単なる顧客満足度の向上だけでなく、ブランドの評判向上やロイヤルユーザーの獲得にもつながる重要な取り組みなのです。

高い倫理観や人格者としての一面の提示

サービス提供者として、高い倫理観と人格者としての一面をアピールすることも重要なポイントです。

中学2年生が初見で見て理解できる内容か

プロフィールを書く際は、できるだけ平易でわかりやすい言葉遣いを意識しましょう。専門用語は避け、具体例を交えた分かりやすい文章を心がけることが大切です。読み手の立場に立って書くことで、幅広い層に伝わるプロフィールができあがります。

新しい本や教材を選ぶとき、「中学2年生が初めて見ても理解できるかな?」と考えることはとても大切です。では、どうすれば中学2年生にも分かりやすい内容になるのでしょうか。

どうしても難しい言葉を使う必要がある場合は、すぐそばに説明を付け加えるといいですね。

次に、文章の長さも重要です。一つの文が長すぎると、読んでいて意味が分からなくなってしまいます。短めの文で、一つの文には一つの内容を伝えるようにしましょう。

具体例を使うのも効果的です。抽象的な説明だけでなく、中学生の日常生活に関連した例を挙げると、理解しやすくなります。例えば、数学の概念を説明するのに、お小遣いの計算や、教室の席の並び方などを例に出すのはどうでしょうか。

内容の順序も大切です。基本的なことから始めて、徐々に詳しい内容に進んでいくのがいいでしょう。突然難しい話題が出てくると、読んでいる人は戸惑ってしまいます。

このように、言葉遣い、文の長さ、具体例、イラスト、内容の順序、興味を引く工夫などに気をつければ、中学2年生でも初めて見て理解できる内容になるはずです。みんなが「わかった!」と言ってくれるような、分かりやすい説明を目指しましょう。

平易でわかりやすい言葉遣いの心がけ

専門用語は避け、できるだけ平易でシンプルな言葉遣いを心がけましょう。購入者はこの仕事を簡素化や効率化させたいけど、専門用語や業界用語を知らない可能性があります。そのような場合に、難しい言葉を使うとかえって伝わらずにいい印象を抱いてもらえません。わかりやすく丁寧に。このスタンスは一貫してください。

専門用語は避けてシンプルな文章に

プロフィールでは分かりづらい専門用語は避け、中学生でも理解できるシンプルな文章を意識しましょう。シンプルさがやりとりをスムーズにしてくれます。

具体例を挙げての分かりやすい説明

言葉だけでなく、具体例を交えながらわかりやすく説明することで、プロフィールの理解度が格段に上がります。

テーマ2.【商品・サービスのサムネイル】

サービスのサムネイルは見込み顧客に真っ先に目に入るポイントです。サムネイルで遷移するかどうか判断する基準になっているといっても過言ではありません。

サムネは一言でベネフィットが語られているか

サムネイルはユーザーの第一印象を大きく左右します。
サービスのメリットが一目でわかるキャッチフレーズやコピーを入れることで、ユーザーの欲求をくすぐり、商品ページへの誘導につながります。一歩ずつ進んでいただけるような仕組みにしていくことが大切です。

メリットが一目でわかるキャッチフレーズ

サービスの最大のメリットを簡潔に言い表したキャッチフレーズを、サムネイルに入れ込むことでサービスのイメージがつきます。

ターゲットの欲求をくすぐるベネフィットの提示

ターゲットのペインポイントを踏まえ、その欲求を刺激するようなベネフィットの提示が求められます。購買欲が高まる仕掛けがばら撒かれていると閲覧数にも繋がります。

簡潔に伝わる分かりやすいコピー

サムネイルのコピーは、あくまでいちべつで内容が把握できるよう、簡潔かつ分かりやすい言葉を選びましょう。入りが難しければ難しいほど購買意欲は損なわれます。

競合と並べた時に視覚的に目立つか

多くの競合の中から自分のサムネイルを目立たせるためには、同ジャンルの方とは一線を画したインパクトのあるデザインまたは違った角度からの視点が不可欠です。
一見違った画像の使用やユニークなスタイルで視線を惹きつける工夫で惹きつけ方が変わってきます。

同ジャンルの競合と差別化された視覚的インパクト

サムネイルは一目で印象に残るものにできれば、惹きつける材料になります。
競合とは目線をズラし、視覚的インパクトを与えるデザインが不可欠です。

印象に残る商品サムネイルの使用

ユニークで目を引くサムネイルを使うことで、競合とは違う印象を与えられます。それほど商品サムネイルは印象が大切です。

ユニークなスタイルで視線を惹きつける工夫

レイアウトやフォントなどのスタイリングを工夫し、視線を意図的に惹きつけることを追求しましょう。これは同ジャンルばかりを参考にすると、偏りが出る可能性があるため、異ジャンルも参考にするとよいでしょう。

素人感を出していないか

サムネイルはプロ意識を持った作り込みが大前提となります。プロ級の高い品質と技術力の発揮に加え、洗練された大人の感性が滲むデザインを心がけましょう。そうすることで素人くささを払拭し、信頼に繋がります。

プロ級の品質と技術力の発揮

デザインの基本に忠実でありながら、プロフェッショナルな品質と技術力を惜しみなく発揮することが大切です。

デザインの基本を押さえた作り込み

バランス、色使い、フォントの選定など、デザインの基本を押さえた上で作り込みを重ねましょう。

洗練された大人の感性が滲む表現

シンプルだが洗練された大人の感性が滲むデザインを心がけることで、プロ意識の高さが伝わります。

スマホで見た時に見切れていないか

近年ではスマホ経由でのサービス利用が主流になってきています。そのためサムネイルはスマホで見た際にも情報が見切れないよう、コンパクトで情報量を絞ったレイアウトを意識する必要があります。

スマホでの表示を意識したレイアウト

近年ではスマホ経由の利用者が増えていますので、スマホでの表示画面を意識したレイアウトに心がける必要があります。

横スクロールの必要のないコンパクトさ

横スクロールの必要がないよう、情報を絞り込んでコンパクトなレイアウトにすることが重要です。

サイズ調整で情報が見切れない配慮

スマホでの表示サイズに合わせて適切にサイズ調整し、情報が見切れないよう細かな配慮を払いましょう。

背景と文字の色が同系色になっていないか

サムネイルのポイントは高い視認性の確保です。背景と文字の色が同系色だと見づらくなるので、対比がはっきりするコントラストの強い配色を意識しましょう。目を引くためのインパクトと分かりやすさのバランスが大切です。

背景と文字の対比をはっきりつける工夫

サムネイルでは視認性が何より重要です。そのため、背景と文字の色を同系色にせず、はっきりとした対比を付けることが肝心です。

インパクトのある配色で視認性アップ

目を引く鮮やかな配色を意識しつつ、ある程度の対比をつけることで、視認性は格段に上がります。

文字が目立つレイアウトの採用

文字が目立つよう、適切な背景色との組み合わせや、レイアウトにも工夫を重ねましょう。

大きい文字を使うなど視認性を意識しているか

文字の大きさやフォントの選び方にも気を配りましょう。一目で内容が伝わるよう、見やすい書体と文字サイズの設定を意識することが重要です。さらに大胆で目線を引き付ける文字デザインを取り入れることで、視認性は一層高まります。

見やすい大きさのフォントサイズ設定

一目で内容が把握できるよう、適切な大きさのフォントサイズを設定することが不可欠です。

ポイントを押さえた分かりやすい書体選び

安直な書体はNGです。ポイントを押さえた上で、見やすく分かりやすい書体を選びましょう。

目線を引き付ける大胆な文字デザイン

さらに視認性を高めるため、大胆で目を引く個性的な文字デザインも有効な手段の一つです。

言いたい情報を詰めまくっていないか

サムネイルの役割は、サービスの魅力を簡潔に伝えることです。言いたいことを全て詰め込もうとするとかえって雑然とした印象を与えかねません。伝えたい情報に絞り込み、シンプルでミニマムなレイアウトに仕上げましょう。

シンプルで情報過多にならないレイアウト

商品ページのレイアウトは整理され、見やすく構成されていることが重要です。必要以上の情報を詰め込まず、ポイントを絞った簡潔なデザインが望ましいでしょう。

ポイントを絞った簡潔なコピー表現

コピーライティングでも同様に、ポイントを絞り、言いたいことを簡潔に伝えることが大切です。情報が多すぎると読み手が内容を理解しにくくなります。

伝えたいことに集中したミニマムデザイン

デザインもミニマムで、本当に伝えたい情報に焦点を当てましょう。余計な装飾は避け、シンプルながらも本質が伝わるデザインを心がけましょう。

テーマ3.【商品説明】

プロフィール、サムネイルと続いて商品の本質を伝えるこれも重要な部分である商品説明。ここも大事なポイントであり、最も注力しなければいけないのが商品説明です。
購入を決断するには必要不可欠です。

検索キーワードを入れているか

ユーザーが検索するキーワードをうまく絡めた商品説明を心がけましょう。キーワードを自然な形で適所に散りばめることで、SEO対策にもなり、サービスの認知度アップにも繋がります。

ユーザー目線のキーワードの選定

ユーザーがどのようなキーワードで商品を検索するかを想像し、そのキーワードを商品ページに適切に配置することが重要です。

適切な密度でのキーワード配置

キーワードの密度が高すぎても低すぎても適切ではありません。自然な文章の中にキーワードをうまく散りばめましょう。

検索上位表示を意識したSEO対策

検索エンジンの動向を意識し、キーワードの選定やページ構成、タグ付けなどのSEO対策を行うことで、検索上位に表示されやすくなります。

ベネフィットを語っているか

サービスの魅力や強みをストレートに提示することが大切です。顧客がどんなメリットを享受できるのかを具体的に説明し、ニーズをくみ取った説得力のある文章構成を心がけましょう。

小見出し1:

サービスの魅力や強みを具体的に説明

自社サービスの魅力や強みは何か、具体的に説明することが大切です。単なる主観ではなく、事実を根拠に魅力を語りましょう。

ユーザーメリットに着目した分かりやすい記述

ユーザーがどのようなメリットを享受できるかを明確に示すことで、サービスの価値を伝えられます。分かりやすい言葉で記述しましょう。

求められるニーズに適ったベネフィットの訴求

顧客の潜在的なニーズを捉え、そのニーズを満たすベネフィットを訴求することが大切です。的確なベネフィット訴求でユーザーの共感を得られます。

「悩み」語りの部分は具体的か

顧客が抱えがちな不安や悩みを具体的に挙げ、それらを解決に導くようなアプローチが効果的です。リアルな事例から紐解いた共感を呼ぶ言葉を意識しましょう。

ユーザーの気持ちに寄り添った共感を呼ぶ記述

ユーザーが抱える悩みや課題に寄り添い、共感を呼ぶような記述が求められます。単なる一般論ではなく、具体的な気持ちに寄り添いましょう。

リアルな実例から導き出された具体的な言葉遣い

悩みの記述には、実際のユーザーの声や体験談から導き出された具体的な言葉遣いが有効です。リアリティのある記述に共感が生まれます。

ボディブローとなる説得力のあるフレーズづくり

ユーザーの本音に喩えた、ボディブローとなる説得力のあるフレーズづくりが重要です。それにより、ユーザーの心を掴むことができます。

誰にでも当てはまるのではなく「1人に当てはまる」文章か

ターゲットを1人に絞り込んで語りかけることで、より親近感が生まれます。そのためには、一人ひとりにカスタマイズされた丁寧な言い回しを心がけましょう。

ターゲットを1人に絞り込んだ的確な言葉選び

商品やサービスのターゲットを明確に絞り込み、その1人に向けて言葉を選ぶことが大切です。そうすることで、的確な訴求ができます。

一人ひとりに合わせたカスタマイズした表現

一人ひとりのユーザーのニーズや状況に合わせて、表現をカスタマイズすることが望ましいでしょう。汎用的な文章ではなく、個別化した文章を心がけましょう。

個人に向けた気持ちの込められた丁寧な言い回し

ユーザー一人ひとりに向けて、丁寧でありながらも気持ちの込められた言い回しを心がけましょう。そうすれば、より親身な印象を与えられます。

商品の説明を書いていないか

ココナラではサービス自体を商品として販売していることを意識し、サービスの内容や特徴、提供範囲について分かりやすく記載しましょう。

サービス内容の分かりやすい解説

商品ページではサービスの内容を、できる限り分かりやすく解説することが重要です。専門用語は避け、平易な言葉を使いましょう。

具体的な作業工程や内容の明示

サービスを提供する上での具体的な作業工程や内容を明示することで、ユーザーに安心感を与えられます。

サービスの範囲と提供内容の明確な線引き

提供するサービスの範囲と内容を明確に線を引き、ユーザーに誤解のないよう説明することが大切です。

よくある質問で商品の有用性を書いているか

顧客の疑問やよくある質問に回答する形で、サービスの有用性や価値を伝えるのも有効です。丁寧な対応で不安を払拭し、信頼性を高めましょう。

顧客の不安や疑問に丁寧に回答

顧客から寄せられるよくある質問には、丁寧に回答することが求められます。不安や疑問を払拭する回答を心がけましょう。

サービスの価値をわかりやすく説明

質問に回答する中で、自社サービスの価値をユーザーに分かりやすく説明することが重要です。サービスの有用性を適切に伝えましょう。

メリットを訴求することで信頼性のアップ

回答を通して、ユーザーにサービスのメリットを訴求することで、信頼性を高めることができます。質疑応答の中でメリットを訴求しましょう。

購入特典を付けているか

特典を設けることで、サービスの魅力や価値がさらに高まります。顧客ニーズに合わせた適切な特典の提示で、ユーザーの購買意欲を刺激しましょう。

サービスの魅力を高める付加価値の提示

特典を設けることで、サービス自体の魅力が高まり、ユーザーにとっての付加価値が生まれます。魅力的な特典を提示しましょう。

ユーザーニーズに合わせた有益な特典の用意

ユーザーのニーズを捉え、それに応じた有益な特典を用意することが大切です。ニーズを満たす特典こそが、ユーザーの心を掴めます。

競合との差別化を図る独自の特典づくり

同業他社との差別化を図るため、独自の特典を設けることをおすすめします。目を引く、他にはない特典づくりに注力しましょう。

サービスの線引きを明記しているか

サービスが提供できる範囲と、範囲外の部分について、明確な線引きと説明をしておく必要があります。期待値とのギャップを防ぎ、誤解のないようにしましょう。

小見出し1:

サービス範囲の明確な線引きと説明

提供するサービスの範囲を明確に線を引き、その内容をユーザーに分かりやすく説明することが重要です。誤解のないよう、きちんと記載しましょう。

提供内容と制限事項の正確な記載

サービスで提供される内容と、制限事項があれば、それらを正確に記載する必要があります。曖昧な書き方は避けるべきです。

誤解を避けるためのはっきりとした表現

サービス範囲について説明する際は、誤解を避けるためにもはっきりとした表現を心がけましょう。ユーザーに確実に内容を伝えることができます。

自分が動く所か、相手に動いてもらう個所の線引きは明確か

自分とユーザーの役割分担について言及することで、サービス提供の流れがよりスムーズになります。お互いの責任範囲を明らかにしておきましょう。

作業分担を明確に示した役割分担

サービスの提供にあたり、自社と顧客それぞれの作業分担や役割を明確に示すことが大切です。お互いの責任範囲を明らかにしましょう。

顧客とのコミュニケーションの在り方の提示

スムーズにサービスを提供していくには、顧客とのコミュニケーション方法を提示する必要があります。具体的な連絡の在り方を示しましょう。

お互いの責任範囲を明らかにした上での協業

自社と顧客のお互いの責任範囲を明らかにした上で、協業していくことが重要です。曖昧さを残さず、役割分担を明確にしておきましょう。

競合が使っている言葉からずらしているか

同じような言い回しを避け、独自の表現を心がけましょう。オリジナリティのある新鮮な言葉遣いで、差別化を図ることができます。

オリジナリティのある独自の言い回し

同業他社と差別化を図るため、オリジナリティのある独自の言い回しを心がけましょう。マンネリ化した定型フレーズは避けるべきです。

マンネリ化した定型フレーズの回避

顧客の目を引き、印象に残るよう、マンネリ化したフレーズは使わず、新鮮な言葉遣いを心がけることが重要です。

差別化を図る新鮮な表現の工夫

競合他社と一線を画すため、新鮮で独自の表現を工夫することが求められます。そうした表現により、自社の差別化を図れます。

「購入に当たってのお願い」の個所で商品説明を書いているか

サービスの内容や提供範囲を再度確認する場所です。購入前に重要事項を整理しておくことで、顧客の理解を深めることができます。

購入前の重要な確認事項の明示

「購入に当たってのお願い」の項目では、購入前に確認しておくべき重要な事項を明示する必要があります。ユーザーに事前に認識してもらいましょう。

サービス内容の再確認による誤解の払拭

この項目でサービス内容を再度確認することで、ユーザーの誤解を払拭することができます。きちんと内容を伝えられます。

事前準備など顧客側の役割の説明

ユーザー側で事前に行うべき準備作業などがある場合は、この項目で具体的に説明しましょう。顧客の役割を明確にすることが大切です。

LPの構成を意識して1000文字書いているか

商品説明の文量としては1000文字前後が適切です。しかし単に文字数を重視するのではなく、LP全体の構成とフロー作りを意識しましょう。

読みやすいLP構成とフロー作り

LPを作成する際は、読みやすい構成とフロー作りを意識することが重要です。行き当たりばったりではなく、計画的に組み立てましょう。

冗長にならない簡潔で分かりやすい文章

LPの文章は、簡潔かつ分かりやすい表現を心がけましょう。冗長な文章は読み手に伝わりにくくなります。重要なポイントを絞り込みましょう。

適切な分量での情報提供

必要十分な情報量を適切に提供することが大切です。情報が多すぎても少なすぎても望ましくありません。バランスの取れた分量を意識しましょう。

リスクリバーサルを入れているか

顧客が不安に思っていることを想像し、それらを解消するためのリスクリバーサルの記載が重要です。アフターフォローでの手厚いサポート体制を伝えるなどして、安心してサービスを購入できる環境を整備しましょう。

顧客の不安や懸念に寄り添う配慮

リスクリバーサルを入れることで、ユーザーの不安や懸念に寄り添うことができます。そうした配慮が、安心感につながります。

サービスに対する安心感の提供

リスクリバーサルを適切に示すことで、ユーザーに自社サービスに対する安心感を与えられます。不安を取り除くことができます。

アフターフォローでの手厚いサポート体制の説明

万が一のトラブル時のアフターフォローやサポート体制について説明し、手厚いサポートを提供することを伝えましょう。

テーマ4.【リピーター獲得】

副業も何かしらの商売として実施することも多いはずです。いざ副業に取り組んでみると、収益の安定性に欠けることに直面したりすることもあります。

この壁にぶち当たるとリピーターのありがたさを痛感することになります。リピーター獲得に向けた施策を取り込むことで安定性も出て、さらに飛躍するきっかけをつかめます。

ぜひ、一度試されてみてはいかがでしょうか。

購入に至った経緯を伺うまたはアンケート実施

顧客との良好な関係構築のためには、まず購入動機や目的、要望や期待値を丁寧に確認し、共有することが不可欠です。こうした過程を経ることで、きめ細かいフォローにつながります。

購入動機の丁寧な確認と共有

顧客に購入動機を丁寧に確認し、その動機を共有することが大切です。動機を把握することで、顧客のニーズに合わせたアプローチができます。

顧客の本音や期待値の把握

購入動機を伺う際に、顧客の本音や期待値も確認しましょう。本音や期待値を把握できれば、より適切な対応が可能になります。

良好な関係構築に向けたフォロー

購入動機の確認を機に、顧客との良好な関係構築を図るフォローを行いましょう。信頼関係を深められるチャンスとなります。

お気に入り機能の活用

ココナラの「お気に入り」機能を上手く活用することで、リマインドの機会を増やすことができます。登録者に対して定期的に新サービスのご案内をするなど、再注文に繋がる取り組みが期待できます。

お気に入り登録機能の積極的な活用

顧客にお気に入り登録を促し、その機能を積極的に活用することが大切です。登録者のデータを効果的に活用できます。

登録者へのリマインド配信の実施

お気に入り登録者に対し、定期的にリマインド配信を行うことで、自社の認知度を高められます。継続的な関与が可能になります。

再注文につながる機会の創出

リマインド配信などを通じて、登録者に働きかけることで、再度の注文につながる機会を創出することができます。

過去の購入者への再アプローチ

顧客データを活用し、過去にサービスを購入したユーザーに対して、定期的な新サービスのご案内を行うことが重要です。これにより長期的な顧客関係の維持・構築が可能になります。
または、購入後の現在の状況確認も実施してみてください。抱えている問題がさらに変化して違う問題に直面していることがよくあります。

購入履歴データの活用

過去にココナラでサービスを購入していただいた顧客の購入履歴データを活用し、効果的な再アプローチを行うことが重要です。

定期的な新サービスのご案内

新しいサービスが追加されたら、定期的に過去の購入者にご案内することをおすすめします。新規の需要を掘り起こせます。

長期的な顧客関係の維持・構築

過去の購入者への働きかけを継続的に行うことで、長期的な顧客関係を維持・構築できます。リピーター化を狙いましょう。

単発受注からのサブスク化

単発のサービス提供にとどまらず、継続的なサービスの提案や、サブスクリプションによる継続課金体系の提示を行ってみましょう。サブスクのメリットを具体的に示すことで、リピート需要の取り込みが期待できます。サブスクリプション実施で収益にも安定性が生まれてきます。

継続的サービスの提案とサブスク化

単発の受注ではなく、継続的にサービスを提供できるよう、サブスクリプションモデルへの移行を提案しましょう。

サブスク料金体系の明示

サブスク化する際は、料金体系をユーザーに分かりやすく明示する必要があります。透明性の高い料金設定が大切です。

サブスクメリットの具体的な説明

サブスクリプションならではのメリットを、具体的にユーザーに説明しましょう。メリットを理解してもらえば、契約に前向きになれます。

まとめ

副業初心者の方へ

副業でココナラに挑戦することを決めたあなたは第一歩を踏み出そうと決心をし、大きな一歩となります。不安な面もあるかもしれませんが、この記事で解説したポイントを意識することで、売上アップを実現できるはずです。

最初はプロフィールや商品ページの充実化から始めましょう。ユーザーに選ばれるためには、信頼を獲得することが何よりも重要です。魅力的なプロフィールと分かりやすい商品説明を心がけることで、ユーザーの共感と安心感を呼ぶことができます。

一方で、今すぐ売上を伸ばしたいのであれば、検索上位表示対策にも注力しましょう。ユーザー目線のキーワード選定と適切な配置、SEO対策により、探している人の目に留まりやすくなります。

リピーター獲得に向けては、アフターフォローが肝心です。購入経緯の確認や、お気に入り登録の促進、過去購入者への定期的なアプローチなどを実践してみてください。きめ細かい対応が、長期的な顧客維持につながるのです。

単発受注に満足せず、将来的にはサブスクリプションモデルを検討するのも賢明です。継続的なサービス提供を提案し、サブスクのメリットを具体的に説明することで、安定した収入源を構築できるかもしれません。

さまざまな秘訣を実践するのは大変かもしれませんが、一つひとつコツコツと取り組んでいけば、必ず前進できるはずです。焦らず、じっくりと活動を重ねることが大切です。迷うこともあるかもしれませんが、諦めずにがんばり続けてください。きっと成功するチャンスが訪れるはずです。

ココナラ副業で売れるためのよくあるQ&A(よくある質問)

Q1: ココナラで初めてサービスを提供するのですが、何から始めればいいですか?

A1: まずはプロフィールと商品ページの充実化から始めましょう。以下のポイントに注意してください:

  1. 読みやすい名前を設定する
  2. 専門性が伝わる肩書きを選ぶ
  3. 魅力的なキャッチコピーを作成する
  4. ユーザーの悩みに寄り添った自己紹介を書く
  5. サービスの内容と価値を明確に説明する

これらを丁寧に作り込むことで、ユーザーからの信頼を得やすくなります。

Q2: サムネイルの作成で気をつけるべきことは何ですか?

A2: サムネイルは第一印象を左右する重要な要素です。以下の点に注意してください:

  1. サービスのメリットが一目でわかるキャッチフレーズを入れる
  2. 競合と差別化されたインパクトのあるデザインにする
  3. スマートフォンでの表示を意識したレイアウトにする
  4. 背景と文字の色のコントラストを強くし、視認性を高める
  5. 大きな文字サイズを使用し、情報を詰め込みすぎない

これらのポイントを押さえることで、ユーザーの目を引くサムネイルが作成できます。

Q3: ココナラでの検索上位表示のコツを教えてください。

A3: 検索上位表示のためには、以下の施策が効果的です:

  1. ユーザーが使用しそうな検索キーワードを商品説明に自然に組み込む
  2. サービスの具体的な内容や作業工程を明確に記載する
  3. よくある質問(FAQ)セクションを設け、キーワードを含む回答を用意する
  4. 定期的に新しいサービスや特典を追加し、ページを更新する
  5. お客様の声や実績を掲載し、信頼性を高める

これらの施策を組み合わせることで、検索結果での露出が増え、潜在顧客からの発見可能性が高まります。

Q4: リピーター獲得のための効果的な方法はありますか?

A4: リピーター獲得には以下の方法が効果的です:

  1. 購入者の動機や期待値を丁寧に確認し、きめ細かいフォローを行う
  2. お気に入り登録を促し、定期的に新サービスの案内を送る
  3. 過去の購入者データを活用し、適切なタイミングで再アプローチを行う
  4. アフターフォローで手厚いサポート体制をアピールする
  5. 継続的なサービス提供やサブスクリプションモデルを提案する

これらの施策を通じて、顧客との長期的な関係を構築し、リピート注文につなげることができます。

Q5: 副業でココナラを始めるにあたり、注意すべき点はありますか?

A5: 副業でココナラを始める際は、以下の点に注意しましょう:

  1. 本業に支障が出ないようにスケジュール管理を徹底する
  2. 提供できるサービスの範囲を明確にし、過度な約束をしない
  3. 税務や法律面での知識を身につけ、適切に対応する
  4. 個人情報の取り扱いに十分注意し、セキュリティ対策を行う
  5. 継続的な学習と自己研鑽を怠らず、サービスの質を維持・向上させる

これらの点に気をつけることで、トラブルを避けつつ、副業として安定した収入を得ることができます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE