" />

カメラ・写真

Nikonのフルサイズ一眼レフカメラのD850購入した!

NikonのD5500を持っていましたがD850購入しました。

D5500購入当初はなんとなく綺麗な写真を撮ってみたくてカメラを続けるのかも自信がなく、購入しましたがどんどん撮ることが楽しくなってフルサイズにしておけばよかったという思いが湧いてきた感じでした。

sponsored link

Nikonフルサイズ機D850を購入

D850にした理由はいたって単純です。

メモ

  • D5500を所有していたため。
  • Nikonのビジュアルが好きだから
  • 撮れる写真が好みだから

たったこれだけの理由ですが満足していますし、Nikonにしてよかったです。

Nikon D850のハイスペックフルサイズ機に飛び級!

D810を買うつもりでヨドバシカメラに行ったんですがD850から放たれるオーラにやられました。笑

購入時期は2018年の9月です


Nikon フルサイズ機D850

もうD850が到着してからは嬉しくて嬉しくてたまりませんでした!

  • 有効画素数4575万画素
  • XQD対応のダブルスロット
  • 4Kも撮影できて超ハイスペック!

ビビるくらい高い買い物ですが車などとは違う感覚です。

思い切るまでに何カ月も悩みました。

悩んだからこそここに書き記せています。

ありがたい!D850。

購入したレンズ3本をご紹介

購入したレンズは3本!

フルサイズ持ちではなかったため3本購入しました。

本体を購入して自分の中のネジが外れました。笑

まずは単焦点レンズのAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

持ち出しやすさはばっちりです。案外夜景撮影にも使えて便利です。

このフルサイズの重厚感がかっこよすぎる。

単焦点のボケはかなりいい雰囲気が出るので大好きです。

次は標準ズームレンズの小三元レンズのうちの1本AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

大三元の焦点域だと24-70mmという焦点距離なので購入してしまうと少し遠くまで

撮影できる70-200mmまでほしくなってしまいそうで怖くなってやめました。笑

 

ズームレンズは大三元レンズとかなり迷いました。

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この標準ズームレンズは本当に万能です。コスパはかなりいいレンズです。

3本目のレンズは広角レンズのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

開放F値は明るい2.8で一定。極めて高い光学性能を実現したズームレンズです。撮像範囲の広いFXフォーマットで画面のすみずみまで高い描写力を発揮。

ナノクリスタルコートの効果で、逆光気味の状況でも、ゴースト、フレアの少ないクリアーな画像が得られます。

広角レンズは構図を決める難しさを感じるレンズです。


AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

広角レンズ選びはかなり迷いました。

大三元レンズに憧れてこのレンズをチョイスしました。

素晴らしいダイナミックな写りをしてくれます。

最後に

初心者でフルサイズはどうなんだろう?という方がいれば私はフルサイズをおすすめします。

初心者でもフルサイズ機は使えます。

基本のF値とシャッタースピードの使い方さえ押さえればなんとかそれなりの写真を撮ることができます。

Nikonじゃなくてもいいと思いますし、ミラーレスでもいいと思います。

今現在はSONYのフルサイズミラーレスに気持ちが傾いています。

ただ初心者におすすめのカメラとしておすすめされているカメラよりも1つか2つスペックをあげた一眼レフカメラを選ぶことをお勧めします。

参考一眼レフ・ミラーレスカメラアクセサリーについて

一眼レフ、ミラーレス記事まとめ カメラ本体・アクセサリーについて レコプラ2020.02.19一眼レフ、ミラーレスを揃え ...

続きを見る

sponsored link

-カメラ・写真
-, ,

Copyright© レコプラ , 2020 All Rights Reserved.