お役立ち

人って何で怒るの?自分なりに出した結論【仕事編】

スポンサーリンク

2016/02/15

sponsored link

よく怒る職場の人に嫌気をさしていませんか?
私も一時期そうでした。
その時にいろいろと考えて怒る人を観察しました。

その時に出た自分なりの結論を述べていきます。
怒る人と仕事するのって本当に面倒でしんどいです。

精神的に憂鬱になります。

報告や相談も避けがちになってしまいますよね。

関わることを避けようという心理が働き輪をかけるように怒られたりして負の連鎖になってしまいます。

なんで人って怒るんだろう?

これを毎日考える日々が続きました。

 

相手を観察するようになるのでいろんな答え(解決策)も出てきます。

相手が怒る内容や怒る基準も相手が中心として考えればこの人はこれが嫌なんだとかここが厳しいとか。

相手を知ることもできます。

 

もちろん理解しにくいタイミングなんて多々あります。育ってきた環境や今あるプライベートな環境も全く違います。

既婚者かもしれませんし、親の面倒を見てたりするかもしれません。

私情を挟んでいるとらちがあかないです。仕事とプライベートの空間というのは働いていれば誰もが行き来するのでオンオフが難しいことだって生活していれば一度や二度絶対にあります。

 

相手の基準を知る(考える)ことによってプラスは少ないかもしれませんがマイナスではないはずです。

冷静になって見てみよう。

By: J

私自身も当然怒ることがあります。

その時にも考えた結果怒る内容としてはやっぱり私情、基準、自分自身が仕事で苦手なことだったり一人でやりきれない時に怒っていたりするんです。

私情や基準は完全には理解できません。ですが、苦手なこと、やりきれないこと。だと考えるとどうでしょう。

結構理解できたりします。それに手伝ってあげると自然と自分の助け舟に手をかけてくれたりすることもあります。

 

それからというもの怒られるのもあまり苦ではなくなりました。

これが苦手なんだと。これがやりきれない仕事なんだと。もしくは甘えてくれているんだと考えています。

相手には口にはしませんけどこんな見方をするだけで物凄く仕事をするのが楽になりました。

最後に

自分が怒る時も一呼吸置いて冷静になりましょう。

理不尽な怒りは反感を買い、ギクシャクしたり物事がうまくいきません。

-お役立ち
-,

記事のシェアや登録はコチラから!

スポンサーリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード *

*

関連記事

Filemakerで従業員名簿管理システム作成してみた!

sponsored link システムの勉強をしよう! っていう好奇心と意気込み ...

無料でExcelより簡単に!請求書と見積書が作れるクラウドサービスMisoca(みそか)

sponsored link 煩雑な見積書管理になっていませんか? Excelで ...

楽しい仕事はない!でも仕事が楽しすぎるその理由

sponsored link はい。どうも! 矛盾したタイトルです。 お仕事の調 ...

今すぐ使えるおしゃれなSNSフリーアイコン | 無料素材12選

sponsored link ブログやWebサイトにおいて、Twitterやfa ...

ブログを始める前にやったことあれこれ

sponsored link 記事は相変わらずゆっくり書いています。それよりもゆ ...